高品質な電話対応を提供する電話代行サービス|企業の営業をサポート

経理代行サービスとは

計算

経理代行サービスというのは、記帳代行や給与計算代行、年末調整代行等の様々な経理業務代行サービスの総称です。経理業務を代行してくれるスタッフは、経理に関する専門知識を豊富に備えたプロのスタッフとなっています。

More Detail

展示会で失敗しないために

ブース

企業向けの展示会には、派手な装飾を用いて集客を行なっている企業ブースが存在します。そういったブースを真似したくなる企業も多いかと思いますが、派手なブースというのは展示会において失敗するブースの典型例なのです。

More Detail

本業務集中化の実現

笑顔の女性

企業において、電話対応を担当する事務員の雇用を行う際には、約15万円から20万円の人件費コストが必要でした。しかし、多くの企業の中には、そういった人件費コストの捻出が厳しいという企業もあるでしょう。そういった企業にも電話というものは掛かってくるものです。電話が掛かってきた際には、その対応を行うために従業員誰か一人が本業務を中断し、その電話対応を行なわなければなりません。電話の頻度が多ければ多いほど、本業務の中断は長くなりタイムロスが加算されていきます。つまり、企業における電話対応というのは業務効率に影響を及ぼすのです。近年では、そういった電話対応業務もアウトソーシング化することができるようになりました。
電話対応を行うアウトソーシングサービスというのは、電話代行サービスと呼ばれています。電話代行サービスでは、特別な研修や教育を受けた代行スタッフが高品質な電話対応を提供してくれます。また、その利用料金に関しても、電話対応を担当する事務員を雇用した際に発生する人件費コストよりも破格に安い料金となっています。電話代行サービスを利用するメリットはその他にも、企業に務める従業員が本業務に集中することができるといったものがあるのです。本業務の集中化が実現することによって、企業内の業務効率は向上します。業務効率の向上に伴って、業績向上も実現することができるでしょう。また、電話代行スタッフの提供する高品質な電話対応により、顧客や取引先へより良いイメージを与えることもできるはずです。

CRMによる部門間連携

2人のオペレーター

コールセンター部門等の顧客と関わる機会のある部門において発生する情報というのは、それぞれの部門が連携してこと最大限に活用することができます。CRMシステムを導入することで、部門間の連携を実現することができるでしょう。

More Detail